印刷するMSL カセット交換式多機能加工機

急激な市場の変化に柔軟な対応。自由自在に変化するカセット構成で高付加価値製品を生み出す特殊加工機。

用途

・多層タック製品・1P配達伝票(物流用伝票)

・部分タック製品(目隠しシール製品)

・疑似接着DM

導入メリット

  • 収益性
    セクショナル駆動により作業効率が大幅に向上。少ない損紙での運用が可能。
  • 柔軟性
    仕事に合わせ、カセットの種類・配置を自由自在に変える事が可能。
  • 多様性
    エンドユーザーへ多様な形態の製品提案が可能。
  • 拡張性
    ベースユニットと各種カセットは将来の製品仕様変化に応じ追加可能。

特長

  • サブ給紙・塗工・パンチ加工・ミシン加工・スリッター・シーター・パック折・巻取等がカセット化されているため、入れ替え・組み替えが容易。
  • 各ベースユニットにサーボモーターを組み込むことでカセットの交換作業が容易。
  • 製品形態の変化に応じ、各カセットの追加搭載が可能。
  • 2P給紙で紙と紙の貼り合わせなども可能。それぞれの紙のラインに特殊見当修正装置を搭載。

主仕様

最大用紙幅 18.5”(469.9mm)
最大加工幅 18.0”(457.2mm)
糊塗工サイズ範囲 天地 16.5”(419.1mm) ~ 24.0” (609.6mm)
左右 最大18.0”(457.2mm)
最高速度 150m/min

機械構成図


【お問い合せ】製品に関するお問い合せ・ご相談は (株)ミヤコシ営業本部 東日本営業部 TEL:047-493-3854 FAX:047-493-3071 受付時間:9:00〜18:00(弊社営業日のみ)

ページトップへ